あとから思い返すと、、顔から火が出た体験

私は、ヨガインストラクターとして働いています。

朝から夜まで1日4.5本のレッスンを担当しています。人の前に立つ仕事なので、可愛いタンクトップを着てワキ毛の処理もきちんと行っているのですが、顔から火が出る出来事が起きました。

Shocked woman夜のレッスン終了後、生徒さんからヨガポーズの質問を受けました。手本を見せようと思った私は、万歳をするように手を頭上に挙げ、両手を合わせたまま片足バランスをするポーズをしました。しかし、私は油断していました。

夜は、ワキ毛が伸び始めるということを忘れていたのです。マンツーマンで指導していたので生徒さんとの距離は1m。生徒さんの目線は私のワキを見ていました。完全にワキ毛を見られていると思いながら何事もなかったようなフリをして指導を終えましたが、あの瞬間は顔から火が出ました。

毎日毎日、毛を剃っているので毛の断面が太くなり黒ごまのように点々となってしまうのです。つるつるで白く綺麗なワキだったら、生徒さんの前で自信を持ってポーズができるので脱毛を本気で考え始める今日この頃です。

ディオーネの予約は取りやすかったです

ディオールのマキシマイザーが気になる

私が気になっているコスメのひとつは、クリスチャンディオールのディオール アディクト リップ マキシマイザーです。

かなり有名で雑誌でもよく紹介されていますし、@コスメでもリップグロスの第1位を取ったり殿堂入りしたりしているので、コスメ好きな人にはもはや知らない人はいないくらいだと思うのですが、私は未だ使ったことがありません。

考える女性とにかくプルプルの唇になる、唇の縦じわがなくなる、と口コミの評判がとっても良いので是非使ってみたいのですが、私には気になる点がひとつだけ…どうやら、使用感がちょっとスースーするらしいのです。

というのも、私は敏感肌で肌に合わないコスメを使ってしまうと肌荒れしてしまったりするので、大丈夫かな…と気になるのです。実際に、過去にカプサイシン入りでスースーするリップグロスを使って唇が腫れてしまったことがあり、どうしてもマキシマイザーも使えずにいます。

購入してダメだったら勿体無いなーと思ってしまいます。
口につけるものなので、なんとなく人に譲るのも気がひけますし。

一度サンプルを試すことができればいいのになぁと思います。

キミエホワイトの口コミを読んで購入しました

近眼で顔の毛が見えず顔脱毛を検討

私はとても近眼がひどく、顔のムダ毛処理には苦労しています。

シェービングは、毎日のようにしていますが、鏡にぶつかるほど近く接近し、頭をぶつけることもあります。ムダ毛が見えず、しっかりきれいに処理できないのです。

stockfoto_77998059_S会社では、女性職員はみんなとてもきれいです。私の顔は、それに比べると、手抜きに見えるだろうなあ、と嫌になってしまいます。私もあんな風に、きれいな肌を維持したいと憧れを持ちながら、見つめてしまいます。

気になるのは、もみあげのあたりです。顔を横向きにしても見えないので、怖くてシェービングができません。もみあげが全くなかったら、変ですよね。母にお願いし、処理してもらうこともあったのですが、最近老眼になり、信用できなくなってしまったので、ムダ毛を処理していただけるサービスを利用したいと思いました。

今度、連休を利用して、脱毛のことを友人に相談してみたいと考えています。ムダ毛をきれいに処理できれば、肌も全体的に明るくなるかもしれないと期待しています。

脱毛サロンでオススメされたプランです

クレンジングでしっかり、汚れを落とす

毎日のスキンケアで、気をつけるているのはクレンジングです。

顔の汚れがきれいに落ちてないと、いくらファンデーションを塗ってもきれいに濡れません。
毎日、肌の老廃物を洗い落とさないと、つるつる、すべすべ肌になりません。

美容イメージ今まで、めんどうでさっと終わらせるために、クレンジングをきちんとせず洗顔だけで終わらせていて、肌が、かさかさになってしまいました。

ネットで、何かいいクレンジングがないか探していました。
スキンクリアクレンズオイルというクレンジングを見つけました。
気になって、さっそく購入しました。

肌になじませて、マッサージをします。
毎日使っていると、毛穴の汚れがしっかり落ちて、肌がすべすべしてきました。

クレンジングをしっかりしておくと、肌のくすみもなくなってきました。 香りも柑橘系でさわやかです。
オイルだけどべたべたしないのがいいです。

肌の負担もないので、使いやすいです。

毎日、肌をケアしてかさかさ肌には戻りたくないです。

バルクオムの口コミで知りました

子供と楽器と触れあるイベントに行ってきました!

家の近くの音楽ホールで行われた地元のオーケストラのイベントに行ってきました!
「楽器に触れよう」という、子供向けのイベントで一部ではオーケストラの演奏を聞いたり、
楽団員の人達が楽器の紹介をしてくれたりします。

なかなか生の演奏を聞く機会がないので、一部の演奏では生の楽器の音の迫力にビックリしていました。
子供達も聞いたことのあるような曲を演奏してくれたので、子供達も「この曲知ってるー」と
楽しそうに飽きる事なく聞いていました。

2部では、自由に楽器を触れる時間になっていて、たくさんの楽器を演奏させてもらいました。
その中でもハープは、めったに触れないので子供達も興味深々。でも、音は簡単に鳴らすことができたので
とても嬉しそうでした。他にも、トランペットや打楽器、フルート、クラリネットなどなど次々に挑戦!
なかなか音のでない楽器もありましたが、吹き方を教えてもらってとても楽しそうに参加していました。

音楽もCDで聞くのと生で聞くのでは、全然感じ方が違うのでこれからも機会があればどんどん生の音楽に
触れさせたいと思います。